疾⾛走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。 ソウル・ミュージックのマナーを基調とした⼤胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに⿊人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。
http://kilimanjaro.jp

[Biography]
・2003年頃結成、2007年より現在の6⼈編成となる。
・2008年、1stアルバム『Mountain Mocha Kilimanjaro』をリリース。
発売直後に話題となり、FUJI ROCK FESTIVALʼ’08に異例の緊急出演。以来、FUJI ROCK FESTIVAL(3度出演)をはじめ、ARABAKI ROCK FESTIVALや朝霧JAM、Greenroom Festival、Sunset Liveなど全国各地の野外フェスの常連として出演を続ける。
・2010年、2ndアルバム『UHURU PEAK』発売。またUKの名⾨門レーベル・JAZZMANから⽇本人として初めて音源をリリース。さらに毎年恒例となるオーストラリア・ツアーをスタートさせるなど、ストイックな⾳楽性が海外での高い評価を獲得している。
・2011年、6ヶ月連続7インチアナログシングルリリース。
・2012年、カバーアルバム『温故知新』、3rdアルバム『Perfect Times』をリリース。
・2013年、ニューオリンズ発世界最高峰のジャム・ファンク・バンドGALACTICとお互いの楽曲をカバーし合うスプリット・シングルを発表。RISING SUN ROCK FESTIVALʼ’13へ出演。
・2014年、入ってからは話題のアニメ『スペース☆ダンディー』に楽曲提供。3月には4thアルバム『壱弐参四伍録』を発表。
・2015年、RHYMESTERのシングル「人間交差点」に参加し、さらにRHTMESTER主催フェス「人間交差点2015」へ出演。
・2016年春、5度目となる大規模なオーストラリア・ツアーを成功させるなど、全国各地のクラブシーンからライブハウス、野外フェスそして海外に至るまで幅広いパフォーマンスを続けている。